2007年06月16日

「ベビーシッター」

少子化が進むことで、1人の子どもにかける金額が高まってきている。「子供向けの商品のほか、ベビーシッター
もただ子どもを預かるだけでなく、付加価値のあるサービスが人気なんです」(森本キャスター)ベビーシッターによる英語教育。業界最大手のポピンズコーポレーションが行っているサービスです。子守りをしてもらいながら、子どもに本格的な英語教育を受けさせることができます。「幼稚園教諭の免許と、保育士の免許を持っている。イギリス留学経験も」(轟妹さん ベビーシッター)料金は、通常のベビーシッター代、1時間 2,100円に、追加で1,050円が掛かります。およそ2,500人が登録しているベビーシッターには、英語のほかにも、ピアノやバイオリンから、幼稚園の受験対策を教える「お受験ベビーシッター」まで。月に2万件の利用があるといいます。「(学習塾の)月謝と比べても、幼稚園のお迎えまでしてくれるので料金が高いとは思わない」(古谷美雪さん 母)「女性の社会進出や子ども1人に掛けるお金が増え、ベビーシッターの需要はどんどん伸びている」(幸田康子 スーパーバイザー/ポピンズコーポレーション)少子化が進む中でも、規模は拡大を続けているベビーシッター市場。京都に本社を置くアルファ・コーポレーションは、ベビーシッター以外にも、都心に託児所を開設しています。六本木ヒルズの中にある託児所。周辺にオフィスを構える10数社と契約して、料金の何割かを企業が負担する仕組みです。基本料金は1時間 2,500円ですが、実際に保護者が支払うのは1時間 500〜800円ほどです。親は――「同じビルに会社があるから便利」「便利です」東京・丸の内に建設中で、10月に竣工する「東京ビル」にも進出することが決定。すでに周辺企業から問い合わせがあるといいます。「ベビーシッター業界のステータスを上げたい。そのためにはそれなりの対価をもらわなければならない。行政や企業がバックアップすることで成り立つのでは」(長木昌則 社長/アルファ・コーポレーション)高付加価値競争が過熱するベビーシッター市場。今後は社会全体で子育てを支援する動きが進みそうです。
ベビーシッターのことは、よく知りませんでしたが、需要がどんどん増えてるんだなと思いました。子供を見てもらいながら、勉強もさせてくれるのは、いいなと思いました。専門の人がついていてくれるほうが安心だと思います。ベビーシッターでもいろいろな人がいるから、よさそうな人を見つけるのは、たいへんかなとも、思いました。
前にベビーシッターが、子供を虐待してるニュースとかもあって、日本でも、そういう人にあたったら、大変だなと思います。めったにいないとは、思いますが。料金がそんなに高くないのは、いいと思いました。同じ場所で、たくさんのことができるのは、いいと思います。

posted by にに at 07:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44995075

この記事へのトラックバック

簡単に折れちゃう♪まねっこおりがみ おれ
Excerpt: ※写真につきましては、印刷上、画面上において、実際の カラー・デザインが異なって見える場合があります。 又、お断り無く仕様を変更する場合などがございますので ご了承下さい。 DVDを見ながらカンタンに..
Weblog: 子供向けがいっぱい
Tracked: 2007-09-07 18:59
ブログでブームはブロモーション 次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。